なつぞらも後少し

9月に入り朝晩は少し気温も下がり過ごしやすくなりましたね。
いつの間にか蝉から鈴虫の鳴き声に変わり秋の訪れを感じます。

さて、朝ドラ「なつぞら」そろそろ終わりますね。

朝ドラ100作目記念という事で歴代のヒロインがどんどん登場するという豪華な出演者でも話題です。

そんな中、21歳という若さで座長を務める広瀬すずさんは、やっぱり大物女優ですね。

先日のあさイチで、小中学校で女子バスケットボールの経験があるという事を知りました。

私の偏見ですが、女バスの子は強い!

私は小学校高学年で合唱部に所属していましたが、女バスにも誘われた。しかし両立は難しく兼部を諦めた。
気が強い子達の世界に圧倒され挫折して逃げ出したというのが正しい💦
だからと言って悪く言ってるわけではないのです。
女バスの子はみんな度胸がある、ひとりで凛と立っている、客観的に物事を見て先手の動きが出来る。
後に会う友達、女バス経験者はみんなそういう子。
自分に欠けた部分を持ってる。
もう脱帽なのであります!

そんなドラマの舞台は後半は東京で、アニメーターという仕事が描かれていました。
魔女っ子メグちゃんや、魔法使いサリー、キャンディキャンディ、赤毛のアン…
テレビアニメで育った私には当時の創作現場に思いをはせ楽しんでいます。

しかし朝ドラには、いつからかイケメンが多く出るようになりましね。
しかし最近のイケメンは演技も上手ですから文句はありませんけど(^^)

今回はスピッツの主題歌も良かったですね〜

さてさてどのように物語が終わるのか後少し楽しみましょう👋

0

この記事へのコメント