男の意地、男泣き

千葉サイクルクラブでシェフも子供もお世話になっている千葉競輪。
開設66年記念 滝澤正光杯 最終日の最終レースを見に行きました。
火曜日だけど、沢山若い人も見に来ていました。
地元千葉の選手が4名残っての本気の最終戦。千葉競輪存続に願いを込めてイベントも沢山。盛り上がってます。
落車の怪我から完全復帰ではないけど気合いで頑張る石井秀治選手から、勢いづく期待若手の近藤隆司選手、かつての栄光をもう一度と競輪ファンが願う海老根恵太選手、滝澤正光師匠の冠杯を征したい伊勢崎彰大選手のラインで戦うこのレースを見ないと絶対後悔する(>_<)
ランチ後、急いで帰宅、夕食の支度をして駆け込みました。
前日、男の意地で引っ張って誰かが必ず優勝するんだって意気込みが熱いほど伝わる、石井秀治選手のインタビューを見てしまったから、なおさらです。
でも、競輪ってイメージは、正直まだまだ悪いですよね。
タバコ、おやじ、ヤジ、ギャンブル…
でも、実際選手にお会いしてみて本当にストイックに練習されてたり、体を鍛えてたりするのを知ると、きっと見方が変わると思います。競輪ってレース展開も面白いし、知れば知るほど奥が深いんです。
結果は、石井選手と近藤選手のサポートもあり、最後、海老根選手の魂の走りで見事に優勝!!
勝利者インタビューでは、悲願の復活優勝、海老根選手の男泣きに思わず貰い泣きしそうでした。
伊勢崎選手の2位も素晴らしい!
熱く語ってしまいましたが、あくまで私の感想です。
とにかく良かった(≧∇≦)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0